気をつけてほしい!女性用カミソリ『セーフティガード刃』について

皆さん、こんにちは。

今回は、女性用かみそりについてご紹介します。
まず、形についてですが、女性用かみそりは大きく分けて、2種類に分けることができます。

1つ目は、『L型かみそり』(『I型かみそり』と呼んだりもします。)と呼ばれるものです。こちらは、お顔全体やまゆ、えりあしのお手入れに使われることが多いです。


女性用かみそり
ニッケンかみそり「女性用かみそり」①

1つ目は、『L型かみそり』(『I型かみそり』と呼んだりもします。)と呼ばれるものです。こちらは、お顔全体やまゆ、えりあしのお手入れに使われることが多いです。

女性用かみそり
ニッケンかみそり「女性用かみそり」②

2つ目は、『T型かみそり』と呼ばれるものです。こちらは、わきやうで・あしなど、身体の広い部分に使われることが多いです。

用途に合わせて、それぞれのかみそりを選んでいただく事で効果的なムダ毛処理ができます。

次に、刃についてご説明します。
この刃についての部分が、特に気をつけてほしい点です。
形と同様に、刃については大きく分けると、2種類に分けることができます。

女性用かみそり
ニッケンかみそり「女性用かみそり」③

1つ目は、『セーフティガード刃』(メーカーや商品によって、多少呼び方が違ったりはします。)と呼ばれる、刃先にギザギザのガードを付けた、肌に優しく剃れる刃のかみそりです。一般的に市場では、こちらの『セーフティガード刃』の方が多く販売されています。

女性用かみそり
ニッケンかみそり「女性用かみそり」④

2つ目は、『ガードなし刃』(こちらもいろいろ呼び方は違ったりします。)と呼ばれる、刃先に何も付いていない刃のかみそりです。かみそりの扱いに慣れた方や、かみそり本来のすっきりした剃り心地を求める方は、こちらの刃のタイプを使われています。

特に気をつけていただきたい事例として、『ガードなし刃』と認識しないまま、使用される事例です。大切なお肌を傷めてしまうことになりかねませんので、ご購入・ご使用の際は、形だけでなく、刃の違いにも注意して、かみそりを選んでください。
下記のような、商品パッケージのイラストも参考にしながら、商品を選んでください。

女性用かみそり
ニッケンかみそり「セーフティガード刃」
女性用かみそり
ニッケンかみそり「セーフティガード無し刃」